『NEWSを疑え!』は有料メールマガジンコンテンツです。バックナンバーは会員登録をされた方のみ読む事が出来ます。
  • 会員登録をされていない方は「購読する」ボタンより購読手続きを行って下さい。
  • 購読する

  • 会員の方は枚ページログイン後「バックナンバーを読む」ボタンよりお読みいただけます。
  • バックナンバーを読む

『NEWSを疑え!』第430号(2015年9月24日号)

『NEWSを疑え!』第430号(2015年9月24日号)
◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ スクランブルが激増中!
◆ 冷戦期ピークに並んだ
◆ 「行儀よく」飛ぶ中国機
◆ 那覇のF-15は40機に増強
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ 地球温暖化は止まっていない
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ ランド研究所が対中軍事戦略の再考を求めた(西恭之)
◎編集後記
・ さようなら、塩爺さん

◇◆ スクランブルが激増中!

Q:新聞にはいつもごく小さなベタ記事しか載りませんが、日本領空に近づく外国機が増え、対応するスクランブル発進も増えているようですね。今回は、激増するスクランブルの話を聞かせてください。

小川:「スクランブル(Scramble)は軍用機の緊急発進のことです。航空自衛隊は、日本周辺を飛ぶ航空機を、警戒管制レーダー、E-767早期警戒管制機、E-2C早期警戒機などによって24時間体制で探知・識別しています」

▼図表III-1-1-2 わが国周辺海空域での警戒監視のイメージ
(平成27年版防衛白書、222ページ)
http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2015/html/n3111000.html#zuhyo03010102



(小川和久)