『NEWSを疑え!』は有料メールマガジンコンテンツです。バックナンバーは会員登録をされた方のみ読む事が出来ます。
  • 会員登録をされていない方は「購読する」ボタンより購読手続きを行って下さい。
  • 購読する

  • 会員の方は枚ページログイン後「バックナンバーを読む」ボタンよりお読みいただけます。
  • バックナンバーを読む

『NEWSを疑え!』第8号(2011年5月2日特別号)

『NEWSを疑え!』第8号(2011年5月2日特別号)
◎セキュリティ・アイ:原発事故とお粗末な日本のリスク・コミュニケーション(主任研究員・西恭之)
◎ミリタリー・アイ:ジャスミン革命に手を貸す米空軍の電子戦機(主任研究員・西恭之)
◎編集後記:学識経験者の薄っぺらな意見を超えて

セキュリティ・アイ(Security Eye):

◇◆原発事故とお粗末な日本のリスク・コミュニケーション(主任研究員・西恭之)◆◇

国際変動研究所理事長 軍事アナリスト 小川和久

 福島第1原発事故をめぐる日本政府と東京電力の情報開示については内外の不信感が増す一方だが、これは日本でリスク・コミュニケーションに関する思想が確立されていない証左でもある。